第一回都政報告会を開催しました。

2018年3月10日(土)午後2時より板橋区立グリーンカレッジホールにて、初の都政報告会を開催致しました。

はじめに 木下ふみこ本人より都政報告を行いました。

女性視点からの意見で行政改革を進め、民間だけ、行政だけではできないことを実行する決意を述べたうえで、半年間の都議会改革で紙資料の大幅な無駄を省いたこと、議会棟を全面禁煙にした成果を確認しました。

その他、意識改革による高齢者にやさしいまちづくり、大山駅付近連続立体化への取り組み、17人の女性都議による女性と子供の生きづらさを軽減する活動内容、犬・猫殺処分ゼロPR、防災問題、平昌五輪視察等について報告させていただきました。

2部に入り小池百合子都知事をお招きし、知事の政策のご報告と木下ふみこへの激励の祝辞を頂戴致しました。

次いで大東文化大学中村昭雄ゼミより4名の大学生の皆様による選挙の調査分析、

日本いいね!プロジェクトより保育士の園田美奈氏他3名の皆様から病児保育の現状と解決案が都知事への提言をいただきました。

最後は御来場の皆様が6名ずつのグループに分かれ、本日の発表内容についての感想やご意見を頂戴いたしました。

100名を超える多くの皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

今後とも木下ふみこをよろしくお願いします。

 

当日はグラフィックレコーディングをお願いし、報告内容をカラフルなイラストと文字で表現することで、聴覚障害者の方にもわかりやすい都政報告会となりました。