12/17(木) 自動運転車 試乗!@西新宿地区

自動運転実証実験。
今年は西新宿エリアでの公道での実験です。
都庁から新宿中央公園までスマホの配車アプリで自動運転タクシーを呼び出し、乗車。
帰りも同様。3年前初めて自動運転車に乗った時に比べれば、多くの人や車をリアルタイムに認知しながら走行できるようになっており、動きも大変スムーズになっていました。
技術はどんどん前に進んでいます。
西新宿は、5G整備先行エリアとしてデジタル化を都庁一丸となって進めている地域です。
自動運転にとって、4 G から 5 Gになるとどんな影響があるか?と尋ねると、動画の公開は勘弁してとのことですが、4Gではまだまだカクカクの動画画像が5Gではスムーズになっていました(静止画参照)。
これで管制とのリアルタイムに近いやり取りが可能になり、いざという時の安全性が格段に高まります。
技術的には2020年代半ばには自動運転で安全な走行が可能になるようです。
あとは、道路交通法の改正など法の整備がいつになるかで日本での自動運転が決まります。

次の記事

ふみこむ通信vol.7 2020/12