板橋区新河岸川の水難事故現場 〜再発防止に向けて〜

🔳対策現場を確認。更なる対策が必要だ!
4/25  私の要望を受け、都が早速設置してくれた「注意看板」を確認に。
遊歩道の堤防は乗り越えられる程の低さ。
河川管理用の縄梯子がこのようにあったら、下に降りてしまうのも無理はない。
救助用浮輪も対岸にしかない。
看板だけでは、再発防止は無理だろう。
課題は大きい。
引き続き都の再発防止対策を、厳しく求めていきたいと決意を新たにいたしました。

🔳早速「再発防止対策の徹底」を求める

4/26(月)都の担当課長に対し、改めて「再発防止対策の徹底」を求めました。
都の課長によれば、4/23(金)までに、事故現場を含む管轄内の新河岸川流域、全ての点検調査を完了。
再発防止策案を担当課内で議論しているところ。
板橋区とも調整、協働し、必要な対策をとっていくとのこと。
引き続き、対応を注視していき、必要な対策の提言を行っていきたいと思います。
皆様からのご意見、アイデアを引き続き承っております。
よろしくお願いいたします。