続報!新河岸川の水難事故再発防止対策について

 新河岸川での水難事故を再発させない為、都の取り組みを引き続き促しております。
まずは、急遽「侵入禁止サイン」の設置がなされたことは既にお伝えしておりますが、本日(5/28)、新たな追加対策の報告がありましたのでお伝え致します。

事故地点より下流域になりますが、

河川管理用通路と橋梁の取り付け部などの一部で、

路面高から護岸等までの高さが周辺より若干低いところを4箇所確認したため、

緊急措置として、注意喚起看板を設置し、安全確保のため、写真のような「B型バリケード」を設置することになりました。

来週から設置を行うとのこと。
赤丸印のあります4地点が、対象となります。
事故地点そのものの再発防止対策については、現在板橋区と調整中とのことで、引き続き注視し、取組を促して行きたいと思います。
進捗があれば、都度ご報告して参ります。