2/24 R3年度本会議代表質問ハイライト

【本会議代表質問始まりました!】

13時開会、終了予定は22時過ぎです。 #都民ファーストの会 からは、増子ひろき幹事長が65分で、62問を質しました。
私が書いた質疑も2問取り上げられました。

 【森女性蔑視発言にリベンジ!!】

#小池都知事 の答弁です。
R4年度末までに 都の審議会のメンバーを男女共に4割以上に。
4割いる都の女性職員の管理職比率をR7年に25%にアップすると明言。
男女共に家事育児へ。
来年度、社会全体の意識変革を促すキャンペーンを実施、男尊女子意識の社会からの一掃に一石を投じられたら。。

【アートにエールを!追加支援】

 #都民ファーストの会 の提案で全国に先がけて実施してきたアーチスト支援。
「基金」を再構築し新たに、新人アーチストに創作活動への助成や活躍の場の提供などパッケージで支援。
「アートにエールを!東京プロジェクト」を追加で実施します!

画像

【ゼロエミッション東京実現へ金融からも加速!】


「東京グリーンファイナンスマーケット(仮称)」を創設。
ESG投資を世界から呼び込みます。
「サステナブルエネルギーファンド(仮称)」を創設。
 再エネやクリーンエネルギーに投資します。
私が書いた質問が採用されました!

 Q 今後、国際金融都市・東京の地位確立に向けて、国際金融都市条例の制定を強く求めると共に、グリーンファイナンスをはじめとする
サステナブル・ファイナンスの取組を、積極的に推進していうべきですが、知事の見解を伺います。

 A(#小池都知事) 仮称「Tokyo Green Finance Market 」創設に向け検討。環境を中心とするESG投資が国内外から東京へ集まる仕組みを
構築。仮称「サステナブルエネルギーファンド」で官民連携ファンドの手法で再生可能エネル発電所、水素ステーション、電気自動車の
充電拠点への新たな資金の流れを創る。


【都営住宅募集手続きのオンライン化】

 毎年12万人が応募する都営住宅。抽選から入居まで半年以上が常態化しています。
デジタル化で期間短縮が見込まれます。
 #デジタルデバイド 対策はしっかり行いますが、都民の皆様がメリットを実感できるデジタル化を、具体的に進めることが大切です。


これまで見たことのない東京へ!!
コロナ禍を超えて、積極的な社会変革に引き続き取り組みます!