来年度予算要望を提出! 出産一時金10万円やコロナ禍の高齢者対策に重点

2020/12/24は年末恒例の小池都知事への都民ファーストの会東京都議団からの予算要望の提出でした。

コロナ対策はもちろん、東京の未来や身近な課題解決に直結する大切な要望1100件超を手交。

都議会第一党の責任ある立場で、大変多くの皆様からお寄せ頂いたご要望や昨今の社会経済状況を鑑み、まとめております。特に今年は、コロナ禍で妊娠届出数が急激に落ち込んでいる状況を鑑み、「出産一時金の支給」をはじめとした出産・子育て対策の強化、巣篭もりで運動不足が続くと身体能力が急激に下がることやデジタル化でのデバイド対策など、高齢者対策の強化を重点的に要望しました。

翌日の日経新聞他でも報道されましたので記事添付いたします。

尚、要望案前文は以下よりDL、ご覧いただけますので、是非。

→ 【概要版】令和3年度東京都予算編成に関する要望

→  令和3年度東京都予算編成に関する要望書(全文)

 

前の記事

ふみこむ通信vol.7 2020/12

次の記事

大祓 @氷川神社で歳納め