二度目の一般質問、大収穫!

12月12日は、議員となって2度目の一般質問でした。
女性と子ども、環境、都民参加、まちづくりの4つのテーマで12問を問いました。
議員になりたての昨年秋に比べたら、格段に質問作りと交渉力はスキルアップできていると自己評価。

毎日新聞で「 都営三田線の8両編成化 」を 、東京新聞及び読売新聞で「液体ミルクの国内調達と啓発強化 」を記事にして頂きました!

知事からは、計5問に答弁頂き、具体的検討や新たな取り組みの表明など、ほぼ全ての問いで、都より踏み込んだ回答を引き出すことができました。以下、質問要旨です。

女性と子ども
○女性ならではの心身の健康情報=女性のヘルスリテラシー の啓発
○中小企業での育児と仕事の両立支援の強化
○子育てで家庭に入った女性たちのライフステージに応じた創業・起業支援
○いくつになっても誇りある仕事を得るための、シニアへの起業支援・就労支援
○国内の新たな動きを踏まえた、乳児用液体ミルクの啓発強化

環境
○東京都の”成長戦略”としての「再生可能エネルギー政策」
○”東京産”再エネ電力を増やす、都内での再エネ発電の促進

都民参加
○都民による事業提案制度の今年度成果と来年度の拡充

まちづくり
○都営三田線の8両編成化
○三田線におけるベビーカー対応の強化
○東武東上線のバリアフリー化、ホームドア設置
○板橋区内の都立公園での民間活用

記録動画の配信はこちら ↓
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/reg2018-4.html