小池都知事に対し、第56回目のコロナ対策緊急要望を提出

4/28(火)、緊急事態宣言の発出を受けてのコロナ禍における要望を、 都民ファーストの会 として提出いたしました。
   私が直接お受けしたご相談を反映した、「準備期間が取れず、急遽の開催中止で損出を出した4/25開催予定だった展示会イベント関係者への丁寧且つ十分な保障」をはじめ、
「ワクチン確保・接種状況の見える化の促進」「ワクチン迅速接種のための体制強化」「協力金の支払いの迅速化」「自殺・相談対策の強化」「芸術系フリーランスへの直接支援」など総数34項目を要望いたしました。
 ご意見を頂きました皆様、大変ありがとうございました。
 引き続き、都や国の対策を注視し、必要な要望は続け、コロナ禍で困窮される皆様の声を都政に届けるべく努力してまいります。
よろしくお願いいたします。
← 要望募集ではたくさんの皆様からご意見を頂きました。
提出した要望書(PDF)ダウンロードはこちら ↓