このままの政策では、日本のGDPは25%に縮小してしまう!

日経Xwoman 創刊にむけて、IMFラガルド氏の警鐘です。
女性の活躍が今後の日本にとって不可欠と述べ、それを進める打開策として、以下を提示。
皆にとって望ましい社会が経済力(GDP)にも繋がります。
一刻も早く、皆で、日本社会を変えなければ。
「あらゆる会社で会議を午後6時以降に開くことをやめましょう。そうすれば、親は子供の世話をし、家で時間を過ごすことができます。
良いワークライフバランスを持つことは母親や父親、すべての親の生産性向上につながります。
このような世界こそが、若者の多くが住みたいと思い、子供たちにも育って欲しいと思う世界ではないでしょうか。」