いたばし子どもの居場所づくり活動フォーラム2018

福島県白河市で子ども食堂を運営するKAKE COMI代表・鴻巣麻里香さんの基調講演の後、
短期里親の普及啓発を進める、一般社団法人RAC代表の千葉彩さんの進行で、
・まいにち子ども食堂 六郷伸司さん(高島平)
・地域リビングプラスワン 井上温子さん(高島平)
・BGあそびば 稲原富雄さん(上板橋)
・子ども食堂たんぽぽ 豊嶋ひとみさん(成増)
のパネルディスカッションが行われました。
板橋区の「いたばし子どもの居場所づくり活動支援事業」の委託を受けた、板橋区社会福祉協議会 の皆さんの企画で、子どもの居場所づくり支援になにかしら応援したい、と考える本当に多くの方々の 次の一歩 を後押しする、とても中身の濃い場でした。居場所 を 子ども達が選べるように、多種多様の取り組みが求められていること。様々な関わり方があることが、よく伝わったと思います。
多くの方々の、応援したい。という思いと、生きづらさを抱えている子ども達をつなげる多くの活動が、板橋のまちで、東京で、もっともっと広がっていくように、都政を預かる立場から引き続き力を尽くしていきたいと思います。