第2回「女性のための政治サロン」開催

 

 

10/20(土)午前中は、木下ふみこ 事務所@板橋・仲宿 にて女性のための政治サロンの2回目を開催しました。全5回のうち、最初と最後の回は全員で、それ以外は地域ごとの3グループに別れてディスカッションを進めています。

今回のテーマは「社会を変える女性の力〜女性のリーダーシップと政治〜」。私が2012年ー2014年に 内閣府男女共同参画局 に出向し、取り組んできた際に得た知見をベースに、日本で女性の社会進出がいかに遅れているか?や、女性の力が社会を変えた事例として「DV(ドメスティックバイオレンス)法改正」や「刑法の性犯罪規定の110年ぶりの大幅改正」「保育園落ちた日本死ね、のケーススタディ」を共有しました。

都議会での女性政策の進捗などをご紹介した後、女性ならではの課題、その阻害要因、解決策 などをワークショップ形式でディスカッション。
ここ城北教室には、問題意識をしっかりと持った方々がたくさん集っており、例えば「性教育」を学校教育からしっかりと行うことで解決できる女性の課題が多くあること、地域コミュニティにおける女性の参画の課題など、大変盛り上がりました。

女性サロン、来週も同じ土曜日10:00-私の事務所にて第3回を実施します。もし、ご興味ある方がいらっしゃれば、若干名の参加は可能なので、info@k-fumiko.jp まで遠慮なくご連絡下さい!