女性のための政治サロン、最終回!

11/23(金/祝)、17時~は、女性都議仲間と主催してきました、女性のための政治サロンの最終回。

9月の開会から全5回、本当によく語り合い、よく学び合いました。
小池百合子 東京都知事/都民ファーストの会特別顧問 も駆けつけて下さり、「女性の課題は、1つ1つ声をあげ、声を集めて、動いて行くしかない。でも、動けば、変えられる」とし、女性視点の防災ハンドブックや 乳幼児用液体ミルクを例に、お話を頂きました。

参加者の皆さんによる「女性管理職比率30%の実現」「ワンオペ育児の解決」「女性問題の教育啓発」「個人の課題から社会の課題へ~駅前カメラシッターを一例として」の4つのテーマの政策提言のプレゼン、意見交換のあと、「明日からの私の一歩」を宣言して、終会。

その後の懇親会でも話題は尽きず、「素晴らしいサロンだった。是非、続けて欲しい」、「この場に参加して、初めて政治の重要性がわかった、また、参加したい。」「自分の回りでも女性同志で話し合える場を作ってみたい。」など、嬉しいご意見を本当にたくさんの皆さんから頂きました。

私達都議にとっても、たくさんたくさん学ばせて頂ける貴重な場でありました。まずは、日々の議会活動の中で都政に活かしていけるよう、動きます。

そしてまた、どのように、この絆を次に繋げていけるか? 今後についても考えていかなければ、と思っています。

最後に、参加いただいた皆様、お手伝い頂いたボランティアスタッフの皆様、一緒に企画運営にあたって下さった都議の皆様、本当に本当にありがとうございました!!