厚生委員会で、初質疑!

11/1(木)13:00-、新しく所属した厚生委員会の事務事業質疑で、初質問に立ちました。

事務事業質疑とは、対象となる本部の全ての事業について質問できる機会です。本日は、8つの都立病院、6つの公社病院と1つの検診センターを所管する病院経営本部が対象でした。
私の質問は以下の領域から、10問。

・災害拠点病院としての機能や非常用電源について
・都立病院新築時・改築時における再生可能エネルギーの採用について
・増加する外国人患者への対応について
・未収医療費の問題について
・島しょ医療について
・診療データの活用を始めとした医療ICTについて

質問を準備するには、対象領域の資料の読み込み、現場などの視察や関係者調査ヒアリング、都庁担当者とのうちあわせ、質問文案作成など、かなりの時間と労力がかかります。いつも前日や当日の午前中までギリギリで作業しています。この習性は、夏休みの宿題に8月31日までかかっていた子どもの頃から変わらないかな。

次は、11/22 13:00- 「福祉保健局」全般の事業について質問する委員会。準備を始めます。